カテゴリー‘転職’

7回もの転職をして思うこと。

今回は、7回もの転職をして思っていることを

書いていきたいと思います。

これまでの私の経緯については、

下記記事に書いていますので、

よろしければごらんください。

なぜブログを書いているのか。

リストラ、休職と転職の繰り返し、失業

私は、親に学校を出してもらうまで、

子供の頃から音楽漬けでした。

周りも就職する人はほとんどいません。

そこで、真剣に考えて、将来の仕事も考えて

公立大学に進学しようと新聞奨学生になりました。

もちろん新卒での就職活動もしたのですが、

私の学校には就職情報も入ってこないし、

周りも就職活動をしていないし、

当然不採用ばかりで、あきらめてしまいました。

それで、住込みで新聞配達をしながら、

これまでやっていなかった科目の勉強を、

参考書を買ってきて一人で勉強しはじめました。

数か月続けてみて、

「やったことがないことでも、

やればできる!」との確信を得て、

それならば、また学校に行くよりも

早く仕事をはじめて仕事を覚えた方が良いとの

結論に達し、新聞奨学生を辞め、アルバイトしながら

就職活動に切りかえました。

新卒ではないので、中途採用での転職活動に

参入することになったわけです。

同時に、英語は頑張って勉強を続けていました。

IT企業に絞り、英語も使う環境で仕事をしたいと

就職活動をはじめました。

不思議と、面接の通過率は、新卒時代とは

比べものにならないくらい高くなり、

採用まであと一歩まで進めることも

結構ありました。

人見知りが激しく、面接に苦手意識がありましたが

少し自信が出てきました。

大学での専門が芸術のため、

色眼鏡で見られることも、

興味本位だけで面接に呼ばれることもありました。

それが悔しくてTOEICを受けたら

意外と高いスコアだったので、

それを履歴書に書くようになってからは、

学生時代の専門分野:芸術について

根ほり葉ほりきかれることもなくなりました。

そして、いいなと思っていた企業に、

ついに中途採用で採用されました。

もう一度TOEICを受けたら、

900ほどになっていました。

その外資系のIT企業で長く勤めることになります。

が、リーマンショックの後、訳のわからない

リストラにあって転職活動を余儀なくされたり、

異常な過密労働の開発プロジェクトで

体をこわしたり、色々なことが起こり、

転職が増えてしまいました。

7回は転職したはずです。

リーマンショックの頃は、何十社も落ちまくりました

そんな訳で、年齢の割に転職回数が多くなって

マイナス要因と思われることもあります。

が、転職準備については、そもそもはじめて正社員に

なったのも中途採用だったし、

書類の準備や面接準備、応募先の企業や職種の研究などには、

ちょっと自信が持てるほどになりましたよ。

ただ、今はもう、通勤できる体調にないので、

転職活動はしていませんが・・・。

みなさん、体をどうか大事にしてください!

働ける状態でありさえすれば、必ず転職できます!

地域によって、求人に大きな差がありますが、

体があれば、あとは、自分が何をしてきて

何ができるのか、どのように応募先企業で

貢献できるのかを、応募書類に簡潔にまとめ、

面接で「対話」をすれば、必ず転職できます。

※このあたりの転職準備については、下記ブログ

http://todayistheday2012.blog.fc2.com/

にも書いておりますので、気が向いたらごらんください^^

もし不採用であっても、それは、応募先との意向と

自分の強みが合っていないだけなので、

全く気にする必要はありません!!

むしろ、食い違った転職をしないですんで

よかった、と喜んでいいくらいです。

落とされるのは辛いです。

自分を否定されたと感じ、自分は通用しない人間なんだ、

社会に必要とされていないと思ってしまうのは当然です。

私も、落とされると相当落ち込みます。

何度も何度も経験しました。

では、働きに行けない体調や状況に

なってしまったら?

そして、それがいつ終わるかもわからないとしたら?

真っ暗闇です。

身動きとれません。

消えてしまいたいとも思います。

でも、そんなことは思わないでほしいんです。

生きていてください。

希望を失わないで下さい。

今は、ネットがあります。

うまく利用すれば、これで生きられる!

そのやり方を、メルマガで

お伝えしていきたいと思っています。

ページトップ